ピークハントを主にトレッキングもします。 登山はストレスを解消する趣味であると言えます。 目標は10kgの減量で、楽に山歩きすることです。
山とカメ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
腰が痛い
2006-08-19-Sat  CATEGORY: 日記
今日は機械の搬入で、昨日片付けをしてたら腰を痛めた。
歩くには支障ないのだけど、曲げると痛む。
うちは2階だから、クレーン車も来た。
運搬用エレベーターは3tonまでで、使用できなかった。
しかし、デカイ。実際に見ると圧倒される。
明日は安静にしてよっと。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
墓参り
2006-08-13-Sun  CATEGORY: 日記
仕事の報告もあり、行って来た。
過去に一度も行ったことが無い嫁が行くと言い出し、連れて行った。
お盆だけにひどく渋滞していて、疲れた。
でも、スッキリした。
母と妹は来月行くと言ってたな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
テクノロジーで安定を得る
2006-08-02-Wed  CATEGORY: 日記
今回の設備投資は前回の千八百万円を上回る二千万円。
東京都の制度融資を利用したのは二度目である。(大きな投資は3回目)
変化があったことは、私の署名のみで保証人が要らなかったこと。
これは、ありがたかった。

既にigsデータに依る金型製作技術が幕を開けており、早期の対応をした。
10年後はこのハイテクも一般的になっていることだろう。
つまり、10年後にまた先端の設備をして、先手を打つってことだ。
金型製造業はテクノロジーハンターでないと生き残れない。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
金峰山-(2599M)
2006-07-29-Sat  CATEGORY: 山行記録
瑞牆山荘から往復。
リベンジを期していたので、思いが叶った。
登山者は少ない。
晴れであったが、五丈石が視界に入って間もなく天気が急変して、雨が降ってきた。
五丈石に着くと、やたら人が多い。
山頂も混雑している。大弛峠からのハイカーである。
鬱陶しい。
雨の中、食事するが、なんだかなぁ。
展望は全くなし。ガッカリだ。

下山は晴れ間と降雨が交互に繰り返され、大日岩までカッパは脱げなかった。
同じコースだった40歳位の単独女性に駐車場で挨拶した。
「お疲れ様でした」
「お疲れ様でした~」
「長いコースですねぇ」
「ホントに。疲れました~」

私も疲れたよ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
谷川岳
2006-06-26-Mon  CATEGORY: 山行記録
tani_002a.jpg

双耳峰でピークがふたつ。トマの耳・オキの耳
オキの耳が最高点(1977M)
西黒尾根を使い、下山はマチガ沢へ。

残雪があり、天神平コース分岐直前は雪上をトラバース気味に登る。
この山の印象は、とても2000Mの標高に思えないこと。
登山道の傾斜が一貫して急で、岩場は気を抜けず、下山は注意が必要。
マチガ沢から見上げると、その迫力に圧倒されます。
というか、一度はここから見て欲しいです。
あの山を登って降りてきたのか、と思うと感慨ひとしおですた。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0


余白 Copyright © 2005 山とカメ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。